長州と大地の初タッグ浮上

2013年01月14日 16時00分

左から長州、橋本大地、大谷

 ゼロワン3・31東京・靖国神社相撲場大会で長州、橋本大地の初合体が急浮上した。

 靖国初参戦が決まった長州が意欲を示し、大地も「1回シングルでやらせていただいてる。タッグは光栄なこと。一日でも早く治るようにリハビリを頑張っていきたい」と二つ返事で受諾した。昨年12月に左腕の橈骨(とうこつ)を骨折し欠場中の大地は3月中の復帰を目指している。タッグ結成に障害はなく、父・真也さんのライバルだった長州とどんな連係を繰り出すのか、注目が集まる。