IGF藤田のベルト返還は間違い

2013年01月13日 16時00分

 IGFが11日、藤田和之(42)の“ベルト返還騒動”を訂正した。藤田は大みそかの小川直也戦後にアントニオ猪木を痛烈批判し、IGFとの決別を宣言。本紙は10日発行紙面で、スタッフの談話として藤田が年明けにIGF王座を事務所に送ってきたことを報じた。ところが、サイモン猪木取締役は「スタッフが混乱して間違えました。ベルトは送り返されていません」と語った。

 

 IGFは次回2・23東京ドームシティホール大会まで藤田を王者として認める意向。「2月23日に来なかったら、ベルトは返上と見なします」とサイモン氏は付け加えた。