【王道プロレス】リハビリ中の代表・曙の姿なし

2017年08月23日 16時30分

心配される曙

 王道プロレスとしては7回目の開催となった22日の狭山大会に、代表を務める元横綱曙(48)の姿はなかった。「右脚蜂窩織炎(ほうかしきえん)」と「感染症」により4月から長期欠場中で、現在は「早期復帰に向けてリハビリ中です」(同団体関係者)という。主役は不在ながら、曙と縁のある選手たちが熱いファイトで大会を盛り上げた。