杉浦「マイバッハ2号は平田だろ!!」

2013年01月12日 16時00分

 ノア27日の大阪・ボディメーカーコロシアム大会でGHCタッグ王者・丸藤正道(33)、杉浦貴(42)組が髙山善廣(46)、マイバッハ谷口(36)組との初防衛戦を行うことが決定した。マイバッハ粉砕を誓う杉浦は、増殖したマイバッハ2号へも出頭を命じ「2対3マッチ」を決意。一方でなぜかその正体を平田淳嗣(56)と指摘し、新日プロのミスター・永田裕志(44)の黒幕説を唱えた。

 

 新年早々の6日後楽園大会で丸藤は髙山に、杉浦はマイバッハにそれぞれ敗退。王者としてこのまま引き下がれない2人は、大阪決戦のV1戦で汚名返上を狙う。丸藤は「俺らの方がタッグチームとして勝っていると思う。一気に借りを返せれば」と言い切った。

 

 とりわけ杉浦は報復に燃えている。前戦ではイス攻撃で額を割られているだけに「ヤツを血祭りにする。マスクをはいで流血させてやる。アイツしか見ていない」と物騒な予告を放った。

 

 そのマイバッハは後楽園大会で2号が出現し、ノーマーシーの新戦力として加入した。増殖した正体不明のマイバッハ2号は不気味なことこの上ない。ところが杉浦はすでにその正体も見抜いたと豪語する。

 

「あれ平田だろうね。間違いなく。おまえ、平田だろ? 最近見なかったから、おかしいと思ってたんだ。モニター見た瞬間にすぐ分かったよ」と、2009年に新日プロのリングで抗争を繰り広げたS・S・マシンと同一人物だと指摘した。

 

 思い込んだら止まらない杉浦は「俺が借りがあるのはマイバッハ谷口であって、マイバッハ平田ではない。でも見た目一緒だから、どっちが出てきたか分からないだろ? 2人揃って来てもらわないと。平田の方も相手にしてやるよ」と出頭を厳命し2対3での戦いをぶち上げた。

 

 さらにはこのタイミングで1月シリーズにマシンが属する青義軍の総帥・永田が参戦することにも着目。「もしかして裏で永田も絡んでるんじゃないか?」と、大いなる陰謀を感じ取った様子だった。新春シリーズは他団体も巻き込んで波乱含みだ。