今年は「シュート王者の証し」取ります!

2013年01月12日 16時00分

【リレーエッセー:格闘技女子会】Vol.20:RENA(シュートボクシング及川道場)東京スポーツ読者のみなさん、あけましておめでとうございます! シュートボクシング及川道場のRENAで~す♪(´ε`)

 

 今回は今年の目標について書かせていただきたいと思います☆ 昨年は年明け早々に足のけがを再発してしまい、2月のシリーズ開幕戦をいきなり欠場(>_<)手術をしなければ治らないと診断され、4月に約1か月間の入院生活を送ることに(;´д`)

 

 復帰戦は8月の「Girls S―cup」。やっぱり不安はありましたが、3試合を勝ち抜いてチャンピオンになることができました。本当にたくさんの方々の応援や支えのおかげです(/_;)

 

 大会後、足の痛みが全然引かないので状態を診てもらうと「ひどくなってる」と言われ、急きょボルトの除去手術を受けることに。前回は初めての手術で何にも知らないからワクワク感があったんだけど、2度目は全身麻酔の不安な感覚が分かるから緊張して震えて、麻酔前に泣いてもた・゜・(ノД`)・゜・

 

 でも手術を終えると痛みもなく、1週間もたたずに普通に歩けるように☆★☆ 人間ってすごい!ってあらためて感動しました(笑い)。今は復帰戦に向け、焦らずしっかりリハビリと練習をコツコツ頑張ってます!d( ̄  ̄)。試合がしたくてたまらん~(>_<)

 

 今年の目標は、とにかくシュートボクシング女子フライ級のベルトを取ること。RENAがプロになった時の目標でもある、師匠の及川先生が巻いていた物と同じデザインのベルトは、歴代の女子チャンピオンの皆さんが巻いてきた歴史の詰まった王者の証し。めっちゃ燃えてます(笑い)。

 

 そのためには、まず足を完治させて、2月22日の2013シリーズ開幕戦か、4月の第2戦で復帰戦に勝ってチャンスをつかまなきゃです☆ 今年も感謝の気持ちを忘れずに一生懸命、頑張りますので、皆さん応援よろしくお願いします(=´∀`)人(´∀`=)