【新日G1】LIJ対決はSANADAに凱歌

2017年07月21日 16時30分

EVIL(下)から勝利を奪ったSANADA

<新日本プロレス・後楽園大会(19日)>SANADA(29)はEVIL(30)とのロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(LIJ)の同門対決を制して白星発進した。開始早々にイス攻撃で痛恨のダメージを負ったが、EVILの必殺技・変型STOを切り返してSkull End(変型飛龍裸絞め)に捕獲。形勢逆転すると、最後は奥の手・ラウンディングボディープレスで圧殺し3カウントを奪った。試合後は両者ノーサイドで拳を突き合わせた。注目のLIJ対決を制したSANADAが、Bブロックの台風の目となりそうだ。