まさかのマイバッハ増殖で無慈悲軍団加速

2013年01月10日 16時00分

 ノア6日の後楽園大会で、ノーマーシーの髙山善廣(46)、マイバッハ谷口(36)組がGHCタッグ王者の丸藤正道(33)、杉浦貴(42)組への挑戦権を手中にした。

 

 この日は髙山が丸藤、谷口が杉浦とそれぞれシングルで対戦した。髙山が丸藤の顔面にニーリフトを炸裂させてKOすれば、谷口も杉浦をイス攻撃で大流血に追い込みマイバッハボム一閃。連勝を収めた。

 

 勢いづく髙山は「大阪でKENTAが、やる気元気(=森嶋)ぶっ潰して王者になるだろ。俺らも、もう一つのベルトを狙う」と高らかに宣言。27日の大阪大会での挑戦をアピールした。

 

 もちろん王者チームは、このままでは引き下がれない。杉浦は「これで終わりじゃないでしょ。挑戦? いいよ」と髙山組の挑戦を受諾。V1戦での汚名返上を誓った。

 

 またシングル4対4対抗戦を3勝1敗でBRAVEに勝ち越したノーマーシーには、マイバッハマスクをかぶった謎の覆面男が加入。まさかのマイバッハ増殖で、無慈悲軍団の勢いはさらに加速しそうな気配だ。