【新日LA】ウォーマシンがIWGPタッグ奪取

2017年07月03日 16時30分

【カリフォルニア州ロサンゼルス1日(日本時間2日)発】新日本プロレスの米ロサンゼルス大会(ロングビーチコンベンションアンドエンターテイメントセンター)で行われたIWGPタッグ選手権はレイモンド・ロウ(32)とハンソン(33)のコンビ「ウォーマシン」が王者のタマ・トンガ(年齢非公表)、タンガ・ロア(34)組を撃破し第77代王者に輝いた。

 

 テーブル上へのフォールアウト(合体式ギロチンドロップ)でロアを沈めて、乱戦に終止符。6・11大阪城ホール大会の雪辱を果たし、王座に返り咲いた2人は「どこのチームでもいい。ベルトが欲しかったらかかってこい」と息巻いた。