「攻め」の全日プロがフレアー参戦を発表

2013年01月03日 11時01分

 全日本プロレスの新春シリーズが2日、東京・後楽園ホールで開幕した。2013年のスローガンを「攻め」と掲げていた全日プロは、さっそく“狂乱の貴公子”リック・フレアーの参戦を正式発表した。

 

 フレアーの日本参戦は2008年2月のWWE・日本武道館大会以来、約5年ぶりとなる。フレアーの全日マット登場は大田区大会限定だが、息子のリード・フレアーは12日の静岡・浜松大会からシリーズに合流する見込みだ。