【プロレス大賞授賞式】関本&岡林の肉体にミス東スポが「すご~い!」

2017年01月20日 16時20分

ミス東スポに囲まれた大日本コンビ・関本(右)と岡林

 最優秀タッグ賞を獲得した大日本プロレスの“筋肉&性豪コンビ”関本大介(35)、岡林裕二(34)組は式場でも大ハッスルだった。

 

 壇上では「光栄な賞を頂いて感謝しています」(関本)、「去年よりも緊張しなかった。ひと皮むけたからでしょうか。ありがとうございました」(岡林)と感無量の表情を見せた2人だが、その後のパーティーでは一転。この日が初仕事の「ミス東スポ2017」グランプリの日里麻美(31)、山下真利(28)、桜木まな美(22)、特別賞のまなせゆうな(29)、矢野冬子(24)に囲まれると「お約束」とばかり上半身裸になり、記念撮影タイムに突入だ。

 

 美女を担いで上機嫌の岡林は「腕立て伏せの状態で背中に乗ってもらいましたが、いろいろなぬくもりが伝わってきて爆発しそうになりました。ツヤツヤでした。来年も必ずこの場所に帰ってきます!」と興奮しながら宣言。一方の関本は「自分は下半身も使ったけれど、岡林は腕力だけで女性の体重を支えていました。足の筋力は腕の6倍強い。岡林のほうが負荷が強かった…」と悔しそうな表情を浮かべた。

 

 ミス東スポのメンバーは口々に「間近で見る2人の体はすごい」「力強かった」と驚きの声。美女軍団に絶賛された肉体派の2人は、筋肉をピクつかせながら今年のさらなる飛躍を誓っていた。

【動画】

YouTube Preview Image

◆ミス東スポ

YouTube Preview Image