【プロレス大賞授賞式】主催者あいさつで本社太刀川会長、酒井社長があいさつ

2017年01月20日 16時25分

福田会長、伊調馨と記念撮影に収まる本紙・酒井社長と太刀川会長(左から)

 主催者あいさつで東京スポーツ新聞社の太刀川恒夫会長は、最近のプロレスについて「想像もできないような技を披露され、面白い試合をやっていただいています」と技術の進化に触れ、選手や団体、それを支えるファンらに謝意を述べた。今年も「楽しいプロレスを見せていただき、みなさまで楽しみましょう」と呼びかけた。

 

 中締めのあいさつでは酒井修社長が、授賞式で内藤が放った「東スポは手のひら返し」発言にアンサー。「東京スポーツは非常に柔軟な新聞ですので、いい選手がいて、面白い選手がいて、強い選手がいれば、いくらでも手のひら返しをします。その代わり、内藤選手にも頑張っていただかないと。ダメになった時はまた手のひら返しをしますので、本当に頑張っていただきたい」と激励のメッセージを送った。