【新日本・後楽園】中西が7年半ぶりベルト奪取

2017年01月06日 16時30分

 NEVER無差別級6人タッグ選手権は棚橋弘至(40)、中西学(49)、田口隆祐(37)組がSANADA(28)、EVIL(29)、BUSHI(33)組を破り第10代王者に輝いた。ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの連係をかいくぐりBUSHIを孤立させると、中西がヘラクレスカッターで大混戦に終止符。中西は2009年5月以来となる新日プロの王座奪取となった。一方、前日の東京ドーム大会で王座を奪ったLIJはわずか「1日天下」に終わった。