【新日1・4ドーム】時間差バトルロイヤルはエルガンが復活勝利

2017年01月05日 16時30分

レジェンド、ノートン(右)のチョップに耐えたエルガンが復活Vを決めた

 恒例の1分時間差バトルロイヤル「ニュージャパンランボー」には14選手が参加。昨年10月から左目眼窩底骨折で欠場していたマイケル・エルガン(30)が復活勝利を飾った。エルガンは1人目から登場して大奮闘。ヒロ斎藤、スコット・ノートン、天山広吉ら旧nWoジャパン勢にチーズバーガーを加えた4人と対峙する場面もあったが、パワーで劣勢をはね返した。試合後は「今年はしっかり復帰してIWGPヘビー、インターコンチネンタル、両方に挑戦したい」と鼻息荒く話していた。