【プロレス大賞】レスリング特別表彰 川井「自分には遠い存在だと…」

2016年12月14日 16時20分

金メダルを手に笑顔を見せる川井梨紗子

 2016年度プロレス大賞レスリング特別表彰は、8月に行われたリオデジャネイロ五輪で金メダルを獲得した女子48キロ級の登坂絵莉(23=東新住建)、同58キロ級の伊調馨(32=ALSOK)、同63キロ級の川井梨紗子(22=至学館大)、同69キロ級の土性沙羅(22=同)の4人に贈られる。

 

 川井は初の五輪を圧倒的な強さで制した。レスリング特別表彰受賞について「(登坂)絵莉先輩たちがもらっている姿を見ていました。自分には遠い存在だと思っていたので、今回初めていただけるのがうれしいです」と笑みを浮かべた。

 

 全日本選手権では63キロ級から本来の階級である58キロ級に戻し、優勝を狙う。ライバルになる伊調は出場せず、国内でも圧倒的な力を見せつける。「今年は一番いい年でした。来年も世界選手権優勝を目指して頑張りたいです」。2020年東京五輪での2連覇へ、一年一年勝利を積み重ねる。