脳腫瘍闘病中のドーリング 来年1月の復帰を約束

2016年11月28日 16時30分

大歓声を背にドーリングは復活を約束した

<全日本プロレス・両国国技館大会(27日)>悪性の脳腫瘍で闘病中のジョー・ドーリング(34)が約1年4か月ぶりに全日本マットに立ち、ファンにあいさつした。

 

 大「ジョーコール」で迎えられると「戻ってこられたのは、皆さんのおかげです。どの薬、どの先生よりも皆さんの力が不安を解消してくれた。来年1月、必ずこのリングに戻ってきます。アイ・ラブ・ユー!」と力強く復活を約束した。