【ノア「グローバルL」】マサ北宮が丸藤から初勝利!優勝戦進出

2016年11月23日 16時30分

 大波乱続出だ。ノア22日の新潟市体育館大会で「グローバルリーグ戦2016」Bブロック公式戦最終試合が行われ、マサ北宮(28)が丸藤正道(37)を撃破。勝ち点10の単独首位で全日程を終え、優勝戦(23日、後楽園ホール)進出を決めた。北宮は優勝をかけてAブロック1位の鈴木みのる(48)と激突する。

 

 北宮は丸藤のスピードと打撃技で劣勢に立たされるも、持ち前のパワー殺法で形勢逆転。虎王連打や不知火にも耐え抜くや、最後はパイルドライバーから強引なサイトースープレックスで、丸藤から初の3カウントを奪った。

 

 この日は潮﨑豪(34)がデイビーボーイ・スミスJr.(31)に、杉浦貴(46)がモハメド・ヨネ(40)に敗れるなど波乱が続出。いずれも勝ち点8で日程を終えた。北宮は9月に当時のGHCヘビー級王者・杉浦に初挑戦して惜敗したばかり。優勝戦の大舞台でも、丸藤戦に続く殊勲の星を挙げられるか。