【DDTフェス】らしさ全開! 飯伏が路上プロレスで大暴れ

2016年11月07日 16時21分

飯伏(上)は味方の高木をプールに放り投げる暴挙

 米WWEなど国内外で活動する飯伏幸太(34=飯伏プロレス研究所)が6日、古巣・DDTの「DDTフェス」(新木場・STUDIO COAST)で路上プロレスを敢行し大暴れした

 

 ロックバンド・筋肉少女帯や清水アキラ(62)など多種多様なアーティストが参加した合同フェスイベントで、飯伏は8人タッグ路上マッチに出場。リング内外を戦場としたハチャメチャな試合で、会場内のプールに敵味方を無差別に叩き落としていくという破天荒な攻撃を繰り広げる。

 

 最後は敵軍に勝利を許したものの、今年8月のW―1横浜大会以来約3か月ぶりの国内マットで変わらない存在感を見せつけた。「楽しかったですね。久々ですね。敵味方の区別がついてなかった? いやあ、まあ頭打って分からなくなりましたね」と満足げな表情を浮かべていた。

 

 なお飯伏は12月4日DDT大阪大会で6人タッグ戦に出場することもこの日、合わせて発表された。今年3月のフリー転向以降、まさにボーダーレスな活動を続ける飯伏の今後に注目が集まる。