【NXTタッグ・トーナメント】飯伏 まさかの2回戦フォール負け

2016年11月04日 16時30分

NXT・ダスティ杯。2回戦で敗退した飯伏(C)2016-WWE,-Inc.-All-Rights-Reserved.

【カリフォルニア州サンノゼ2日(日本時間3日)発】この日放送されたNXT「第2回ダスティ杯タッグ・トーナメント」2回戦で飯伏幸太(34)がまさかの敗退を喫した。

 

 当初パートナーに予定されていたヒデオ・イタミ(KENTA=35)が負傷したため、飯伏はTJパーキンス(32)とコンビを組んで1回戦(10月26日)を順当に突破した。

 

 しかし相棒が3日前にWWEクルーザー級王座から転落。ショックは隠せず、伏兵のアレクサンダー・ウルフ、ソーヤー・フルトン組に苦戦を強いられた。

 

 飯伏はキックを中心に試合を組み立て、ウルフにシットダウン式ラストライドを決めるも、レフェリーが敵軍に気を取られてしまいカウントは入らない。その直後に合体式雪崩落としでフォールを奪われた。悲願のWWE初タイトルはならなかったが、ゴールデンスターの巻き返しが期待される。