【ノア新体制移行】新日・木谷オーナー「ノーコメント」

2016年11月02日 11時20分

 本紙スクープ通りプロレスリング・ノアは1日、ITシステム開発会社「エストビー」(東京・千代田区=不破洋介社長)にプロレス興行事業およびこれに関する事業を譲渡したと発表した。

 新日本プロレスの木谷高明オーナー(56)はこの日「突然のノアさんの事業譲渡の報道にとても驚いています。どういう形になろうがプロレス界にとって良い方向のものであって欲しい」と自身のツイッターを更新したが、本紙の取材には「ノーコメントでお願いします」と沈黙を貫いた。近年の新日プロは旧体制のノアと対抗戦が頻繁に行われてきた。しかし今回の体制移行については「当社としてコメントする立場にありません」(広報担当者)と現時点では静観する方針だ。