【ノア23日・横浜】柴田が怨敵・潮崎に完勝

2016年10月24日 16時30分

潮崎(右)をコブラツイストで締め上げる柴田

 新日本プロレスのNEVER無差別級王者・柴田勝頼(36)が、潮崎豪(34)との一騎打ちを制した。

 

 ノンタイトルで行われた注目の一戦は、序盤から激しい攻防が繰り広げられた。潮崎の重いチョップを真正面で受けると、柴田も負けじと切れ味鋭いエルボーを叩き込む。さらに強烈な前蹴りで場外まで吹っ飛ばし、闘争心をむき出しにした。

 

 ハイライトは16分過ぎ。相手の豪腕ラリアートをカウンターの張り手で迎撃すると、そこから裸絞めへ。足元がふらついた潮崎にすかさずPKを決めて勝利した。

 

「一つ言えるのは相手が潮崎だから、今日来たんだ。あとはご想像にお任せします。以上!」。8月からの遺恨に終止符を打った柴田は、新日プロの11月5日大阪大会で行われるEVIL(29)とのV4戦に向けて最高の景気づけとなった。