スーパーJr.タッグT ノア石森、ACH組は準決勝進出

2016年10月22日 16時30分

 8チーム参加の「スーパージュニアタッグトーナメント」が開幕。この日は1回戦3試合が行われ、ノアから参戦の石森太二(33)、ACH(28)組がIWGPジュニアタッグ王者のマット・ジャクソン、ニック・ジャクソン組を撃破し準決勝(30日、後楽園)に進出した。

 

 ノアのジュニアタッグリーグ戦覇者組は、初上陸の敵地マットで目まぐるしい空中戦を展開。IWGP王者組の合体技メルツァードライバーを阻止すると、450°スプラッシュの同時発射で3カウントを奪い“越境2冠”に向け好発進した。

 

 その他は田口隆祐、フエゴ組、ロッキー・ロメロ、バレッタ組が勝ち上がった。1回戦残りのリコシェ、デビッド・フィンレー組VSウィル・オスプレイ、外道組は25日の豊橋大会で行われる。