新日プロ参戦マット・サイダル 大麻密輸で逮捕

2016年10月14日 18時19分

マット・サイダル

 大阪府警関西空港署は14日、新日本プロレスに参戦していたマット・サイダル(本名マシュー・コークラン=33、米国)を関西空港で液体大麻を密輸したとして、大麻取締法違反(輸入)の疑いで9月23日付で逮捕し、今月13日に起訴したと発表した。

 サイダルは新日プロ9月22日の広島大会に参戦するため同日に来日。到着した関西空港で、電子たばこに入れた液体大麻計約2グラムを輸入したとし拘束された。現在も拘束されている。

 米ROHやドラゴンゲートに出場していたサイダルは、2008年から世界最大のプロレス団体「WWE」(米国)に参戦。リングネーム「エヴァン・ボーン」として、WWEタッグ王座を獲得するなど、空中殺法の名手として活躍した。14年にWWEを退団した後は「マット・サイダル」の名前に戻してIWGPジュニアタッグ王座を奪取するなどに新日マットで存在感を見せていた。