維新力 船木組との対戦に向けて合気道特訓!

2016年10月14日 16時20分

突っ張りポーズを決める維新力

 どすこいプロレスの維新力(55)が13日、東京・江東区の東京スポーツ新聞社を訪問。10周年記念大会(11月6日、東京・新宿フェイス)をPRした。

 同大会では朱里(27)と組んで船木誠勝(47)、世羅りさ(24)組と対戦。ハイブリッドレスラーとの初対決に向け、8月から合気道の道場に通っており「間合いや関節技を習得している。船木選手はチキンウイングフェースロックからのパイルドライバーが得意なので、自分もアルカトラス(チキンウイング式ラクダ固め)を解禁して対抗したい」と意気込んだ。

 元十両の維新力は今年で格闘技生活40周年を迎えた。「体もキツくなってきたが、還暦記念大会を目標に現役を続けていきたい」と早くも5年後を見据えていた。