【新日本・両国】トンガ組がIWGPタッグ奪取

2016年10月11日 16時30分

ベルトを放り投げるトンガ(右)

 新日本プロレス10日の東京・両国国技館大会で、IWGPタッグ王座戦はタマ・トンガ(年齢非公表)、タンガ・ロア(33)組がジェイ・ブリスコ(32)、マーク・ブリスコ(31)組を下して新王者となった。一進一退の攻防となるも、最後はゲリラ・ウォーフェア(合体式変型DDT)でマークをKO。トンガは「(新日に参戦してから)この6年間、俺は毎日頑張ってきた。その結果が今の俺だ」と鼻息を荒くしながらベルトを掲げていた。