【新日・両国】篠山紀信氏 IWGP初防衛のオカダを祝福「強かったんだねえ」

2016年10月11日 11時20分

篠山紀信氏(右)の祝福を受けるオカダ

 新日本プロレス10日の両国国技館大会で、IWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ(28)が丸藤正道(37=ノア)の挑戦を退けて初防衛に成功した。

 5月にオカダのヌード写真を撮影した写真界の巨匠・篠山紀信氏(75)がレインメーカーの勝利を祝福した。これまで篠山氏が来場した試合は2戦2敗だったが、三度目の正直で「レベルの違い」を証明。篠山氏は「いっつも負けてたんだけど…オカダさん、強かったんだねえ」と冗談めかしつつ満面の笑み。オカダも「やっと勝つところを見せられました」と胸をなで下ろしていた。