TARUかつての師匠に丸め込まれる

2016年09月03日 16時30分

【TARU主催興行2日・新宿大会】節目の大会を迎えたTARU(52)は諏訪魔、菅原拓也とVM軍を結成。ウルティモ・ドラゴン、TAKAみちのく、KAMIKAZE組と対戦した。だが、長年の遺恨がある和田京平レフェリーから不可解ジャッジの洗礼を浴びると、最後はかつての師匠・究極龍に丸め込まれた。1996年7月26日の武輝道場後楽園大会でデビューしてから20年。極悪男もこの日ばかりは「感無量。みんなのおかげで20年を迎えられたけど、生涯ヒールでいきますわ。まあ、そういうこっちゃ」と感謝の言葉を口にした。