神取忍10・19デビュー30周年大会に「悪の化身」投入予告

2016年08月26日 15時45分

 神取の“悪の化身”が初降臨する。LLPW―Xは26日、ミスター女子プロレス・神取忍(51)のデビュー30周年記念大会「神取祭」(10月19日、東京ドームシティホール)主要カードを発表した。

 

 神取は井上貴子(46)と組んでダイナマイト関西(46)、堀田祐美子(49)組と対戦。旧ジャパン女子プロ時代の盟友である関西は12月11日のOZアカデミー後楽園大会で引退するため、今回が“惜別マッチ”となる。

 

 すでに神取はダンプ松本(55)と組んで「1日限定の悪役転向」を発表済み。ダブルヘッダーとなるが、この試合については「悪の化身を投入する」と謎の予告を放った。神取の化身、ダンプ組は下田美馬(45)、豊田真奈美(45)組と激突する。果たして何が起きるのか…。