【新日G1】ケニー残った!中嶋、矢野はV争いから脱落

2016年08月11日 17時00分

片翼の天使で中嶋(左)を沈めたケニー

 新日本プロレス「G1クライマックス」は10日の山形大会でBブロック公式戦が行われた。

 

 ケニー・オメガ(32)は中嶋勝彦(28=ノア)との3敗対決を制して優勝戦線に生き残った。中嶋のバーティカルスパイク(垂直落下式ブレーンバスター)を間一髪で切り抜けるとリバースフランケンシュタイナーで反撃。片翼の天使(変型ドライバー)で3カウントを奪い「まだ俺に可能性は残されている。必ず決勝戦に行き、そして優勝する」と豪語した。また矢野通(38)はEVIL(29)に4敗目を喫し、優勝争いから脱落した。