GHC王座奪取の杉浦襲撃!鉄仮面マイバッハ復活

2016年08月01日 16時30分

新王者の杉浦(下)を襲撃した谷口

 暴走鉄仮面が復活した。ノア30日の後楽園ホール大会で行われたGHCヘビー級選手権は、挑戦者の杉浦貴(46)が王者・潮﨑豪(34)を撃破して新王者となった。試合後には再びマスクマンとなったマイバッハ谷口(39)が乱入し、杉浦をKO。8・25ディファ有明大会での挑戦が濃厚となった。

 

 同王座史上初のランバージャックデスマッチとなった一戦は、お互いのセコンドが入り乱れる大荒れの展開に。最後は杉浦が五輪予選弾で26分を超える激闘を制した。鈴木軍のボス・鈴木みのるが独演会を始めようとした矢先、鉄仮面を装着した谷口が乱入。鈴木軍を蹴散らすと新王者を机上ダイビングプレスで圧殺し「次は俺だ!」とアピールした。

 

 谷口は1月にマスクを脱いで素顔に戻り、潮﨑とのコンビを発進させていた。しかしこの日、相棒が鈴木軍に敗れ王座を失ったことで、再度冷酷な鉄仮面に戻る必要性を感じたようだ。「あの連中を完全に潰すには、人間としての感情を捨て去り、非情に徹するしかない…」と言葉少なに説明した谷口は、久々に「ブォンブォン」というエンジン音を響かせた。

 

 マスクマンだった昨年6月には、当時のGHC王者みのるを冷酷ファイトであと一歩まで追い詰めている。暴走鉄仮面の復活で再びGHC戦線に嵐の予感が漂ってきた。