神取忍が10・19のデビュー30周年記念大会「神取祭」PR

2016年07月29日 16時30分

世志琥との本格抗争突入も視野に入れた神取

 8月にデビュー30周年を迎えるミスター女子プロレス・神取忍(51=LLPW―X)が28日、東京・江東区の東京スポーツ新聞社を訪問。10月19日に東京ドームシティホールで開催する30周年記念大会「神取祭」をPRした。

 

「まだまだ若い連中には負けない。レジェンドを中心に、新しい世代も融合した大会にしたい」と神取。カードは現在編成中で6試合前後を予定している。

 

 前夜のクライシス興行新宿大会では、シードリングの女番長・世志琥(23)と初対決。ケンカファイトで、久々に怖いミスターをアピールした。「面白い選手。眠っていた部分に火をつけてくれた。次は私が彼女の封印された部分を解放してあげるのもいいかな」と本格抗争突入も視野に入れていた。