【新日G1】初出場の中嶋 矢野を破り好発進

2016年07月23日 16時30分

矢野(左)にキックを見舞う中嶋

 新日本プロレス「G1クライマックス」は22日の東京・後楽園ホール大会でBブロック公式戦が行われ、G1初出場の中嶋勝彦(28=ノア)は矢野通(38)を破り好スタートを切った。短期決着を狙う矢野の急所攻撃を何とか阻止すると、PKからバーティカルスパイク(垂直落下式ブレーンバスター)を発射。わずか4分足らずでくせ者を料理し「ついにこの日が来たか。まだまだこんなもんじゃない。このG1、俺が一番熱くしてやる」と豪語した。