【新日G1】EVILがエルガンから殊勲の白星

2016年07月23日 16時30分

投げ捨て式ハーフネルソンスープレックスを決めるEVIL(下)

 新日本プロレス「G1クライマックス」は22日の東京・後楽園ホール大会でBブロック公式戦が行われ、LIJのEVIL(29)はIWGPインターコンチネンタル王者マイケル・エルガン(29)から殊勲の勝利を挙げて白星発進した。IC王者と激しい肉弾戦を展開し、首折り弾合戦からエルボー2連発。投げ捨て式ハーフネルソンスープレックスから必殺のEVIL(変型大外刈り)で仕留めてみせた。「キング・オブ・ダークネスがこのリングを支配している」と不敵に笑うダークホースが、初参戦のG1で存在感を発揮した。