【新日・大阪大会】KUSHIDAがIWGPジュニアV5

2016年06月20日 16時30分

場外のオスプレイに向けて飛んだKUSHIDA(上)

 IWGPジュニアヘビー級王者のKUSHIDA(33)は、今年の「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア」を制した英国の超新星ウィル・オスプレイ(23)を下して5度目の防衛に成功した。

 

 驚異的な身体能力を生かしたトリッキーな攻撃に苦しめられた王者だが、最後はオスプレイが仕掛けてきたオスカッターを捕獲。そのままホバーボードロックをガッチリ決めてギブアップを奪った。KUSHIDAは「正念場でした。昨日は怖くて眠れなかった」と疲労困ぱいの様子。それでも「今までの4回の防衛戦が踏ん張らせてくれた」と笑顔を見せた。さらには「関節技がどうの、空中殺法がどうのという次元で俺たちは戦っていない。世界最高峰が、このIWGPのベルトですから!」と胸を張った。