【WWE日本公演】ナカムラがケビン・オーエンズとも対決 一部対戦カード変更

2016年06月08日 13時52分

対戦カードが変更になったナカムラ

 WWEは8日、日本公演「WWE Live Japan」(7月1、2日=東京・両国国技館)の対戦カードの一部変更を発表した。

 元新日本プロレスのシンスケ・ナカムラ(中邑真輔=36)はブレイ・ワイアットと2連戦を行う予定だったが、2日はケビン・オーエンズと対戦することになった。また、復活したばかりのジョン・シナ(39)は、現在抗争中のAJスタイルズ(39)と2日連続でシングル戦を行う。

 そのほか5・22PPV大会「エクストリーム・ルールズ」で電撃復活したセス・ロリンズ(30)の緊急参戦も決定。2日連続メーンで行われる「WWE世界ヘビー級フェイタル4WAY戦」で、ライバルの王者ローマン・レインズ(31)に挑戦する。1日はレインズ、ロリンズ、オーエンズ、クリス・ジェリコ、2日がレインズ、ロリンズ、ジェリコ、ワイアットの組み合わせ。いずれも好勝負必至のラインアップとなった。