<ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア>リコシェ1敗キープで単独首位

2016年06月03日 16時00分

バレッタ(左)にジャンピングニーを見舞うリコシェ

 新日本プロレス2日の名古屋大会「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア」Bブロック公式戦で、2014年大会覇者のリコシェ(27)がバレッタ(29)を下し1敗をキープした。

 

 シューティングスタープレス、ベナドリラーをかわされたリコシェは、エプロンから断崖式投げ捨てハーフネルソンスープレックスを浴びて窮地に。それでも最後はバレッタの押さえ込みを十字架固めで切り返し、逆転勝利で勝ち点2を獲得した。ブロック唯一の1敗で単独首位を快走するリコシェは「勝ちは勝ち。他に抜け出すヤツなんていない。俺がスーパージュニアを取るんだ」と豪語。2度目の頂点に向け視界は良好だ。