【新日・両国】IWGPジュニアタッグ ロメロ、バレッタ組が王座返り咲き

2016年04月11日 16時00分

<新日本10日・両国大会>IWGPジュニアタッグ選手権は挑戦者のロッキー・ロメロ(33)、バレッタ(29)組がリコシェ(27)、マット・サイダル(33)組を撃破し、第46代王者に輝いた。左ワキ腹を痛めているバレッタがつかまる展開が続いたが、王者組を分断させることに成功。最後はリコシェを合体技「ストロングゼロ」で沈め、約11か月ぶりに王座に返り咲いた。2人は「最高のチームは俺たちだ。永遠に王者であり続ける」と豪語した。