【訃報】ブラックジャック・マリガンさん死去

2016年04月08日 20時52分

得意技ブレーン・クローのポーズを決めるマリガンさん

 米国で活躍した元プロレスラーのブラックジャック・マリガン(本名=ロバート・デロイ・ウインダム)さんが7日(現地時間)に死去した。WWE公式サイトなど現地メディアが伝えた。73歳。死因は明らかにされていないが、昨年心臓発作で入院していたという。

 

 アメリカンフットボール選手だったマリガンさんは、1967年にプロレスラーとしてデビュー。70年には初来日し、ビッグ・ボブ・ウインダムのリングネームで国際プロレスに参戦。改名後は全日本プロレスや新日本プロレスでリングに上がった。

 

 本国ではNWA、AWA、WWWF(現WWE)で活躍。2006年にWWE殿堂入りを果たし、長男でプロレスラーのバリー・ウインダムも12年に殿堂入りし、親子2代で顕彰を受けた。

 

 現在は孫にあたるブレイ・ワイアットとボー・ダラスがWWEで活躍している。

関連タグ: