CHAOSで初陣 洋央紀「後藤ワールド作る」

2016年03月20日 16時00分

CHAOS入りした後藤は新コスチュームを披露

<新日本19日・愛知県体育館大会>ユニット「CHAOS」の新メンバーとなった後藤洋央紀(36)が初陣で鮮烈なインパクトを残した。現状打破のため、IWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ(28)からの誘いに乗った。この日からCHAOSに身を投じ、6人タッグ戦でオカダ、石井智宏と初トリオを結成した。

 

 ユニットのチームカラーである赤の新コスチューム姿で登場した後藤は、内藤哲也(33)に強烈なラリアートを叩き込んで「ロス・インゴベルナブレス」の包囲網を突破。孤立したBUSHIに牛殺しを見舞うと、最後は新必殺技の「GTR」(首折り弾とネックブリーカーの複合技)で3カウントを奪ってみせた。

 

 ちなみに「GTR」が一体何の略語なのかは明かされず、意味も「特にありません」とのことだった…。

 

 生まれ変わった後藤は「昨日までの俺はもういない。ここから俺の『後藤ワールド』を新たにつくってやる」と宣言。どん底に沈んだ荒武者が、新たな環境で再スタートを切った。