大仁田厚が「常陸牛宣伝部長」就任「打倒・松阪牛」を宣言

2016年03月09日 17時37分

「常陸牛宣伝部長」に任命された大仁田

“邪道”大仁田厚(58)が9日、茨城県常陸牛振興協会から「常陸牛宣伝部長」に任命された。

 

 この日、東京都中央卸売食肉市場(東京・港区)で開催されている「第43回茨城県常陸牛枝肉共励会」で褒章授与式があり、大仁田は同協会の川津修会長より委嘱状を手渡された。

 

「地方創生」を掲げる大仁田は水戸市をはじめ茨城県で数多くの試合を行っており、その活動を評価された。

 

 元参議院議員の邪道は「僕は試合を通じて熱いものを届けていきますので、皆さんは熱い思いで常陸牛を育ててください。守る畜産じゃなく、攻める畜産業でいかなきゃ勝てません。打倒・松阪牛を目指していきましょう!」と生産業者にエールを送った。