岩谷が万感のハイスピード王座V2

2016年01月18日 16時00分

レイ(下)にダイビングフットスタンプを見舞う岩谷

<スターダム17日・後楽園大会>ハイスピード王者の岩谷麻優(22)が、ケイ・リー・レイ(23)の挑戦を退けV2に成功した。

 

 レイの3連続トペなど空中殺法に苦しめられる場面もあったものの、ダイビングフットスタンプやフランケンシュタイナーなどを織り交ぜたスピーディーな連続攻撃でペースを握り、最後は13分48秒、飛龍原爆固めで勝負を決めた。

 

 試合後には「防衛しました…。やっていて面白かったです。レイとはまたやりたい」と疲労困ぱいながら充実感を漂わせつつニッコリ。さらに唯一残った旗揚げ当時のメンバーとして「(5年間は)早かったです。デビューした当時から一番欲しかったベルトを手にして今日防衛戦をして…。残って良かったって、改めて思います」と万感の表情で話していた。