宝城カイリが予告 イオと時間無制限で完全決着

2016年01月13日 16時00分

宝城(右)は余裕の女王イオと決着をつける

 17日のスターダム東京・後楽園ホール大会でワールド・オブ・スターダム王者の紫雷イオ(25)に挑戦する宝城カイリ(27)が12日、完全決着を予告した。

 

 都内で行われた調印式では、イオから「(昨年12月23日後楽園大会の)私と里村明衣子の試合を超えることができるの? 覚悟と自信、実力に疑問がある。しっかり見せてほしい」と上から目線でダメ出しされた。

 

 東京スポーツ新聞社制定2015年度プロレス大賞で女子プロレス大賞を受賞した王者の風格に気後れしながらも宝城は「心理戦に惑わされず、ブレない、折れない心でぶつかっていきたい…」と返答したが、女王の追及は続く。「ブレない心とか折れない心は私にもある。じゃあ、どうやって見せる? 何かないの?」と突っ込まれた。まるで“公開説教”のような形になり、しどろもどろになってしまった。

 

 それでも何とか自分を落ち着かせると「完全決着をつけたいので、時間無制限でやりませんか?」と強気に口走った。これを王者も了承したため、通常は30分1本勝負で行われる同王座戦が時間無制限1本勝負に変更になった。

 

“前哨戦”では圧倒されながらも、昨年3月29日の同王座決定戦(後楽園)では宝城が勝利している。「あの時の勢いをぶつけたい」。旗揚げ5周年大会で実現する頂上対決を制し、約半年ぶりの王座返り咲きを狙う。