AJスタイルズがBC軍から追放処分に

2016年01月06日 16時00分

バレットクラブに襲撃され大の字のAJ(下)

 新日本プロレスの5日の東京・後楽園ホール大会、前日4日のドーム決戦でIWGPインターコンチネンタル王者・中邑真輔(35)に敗れたAJスタイルズ(37)は極悪外国人軍団「バレットクラブ」から追放処分を受けた。

 

 AJはケニー・オメガと組んで中邑とのタッグ戦に出場した。オーバーヘッドキックを中邑に浴びせ、ケニーの勝利をアシスト。ケニーはIC王者撃破の金星を挙げた。

 

 だがその後のリング上で、AJはケニーを中心としたBCの面々に襲撃を受けてしまう。「お前はクビだ」と非情通告を受けたAJは、自身の必殺技であるスタイルズクラッシュをケニーに決められて大の字に。何とか立ち上がると、よろめきながら四方に礼をしてリングを下りた。まさかの結末にAJは「新日本のリングをリスペクトしている。全てのことを忘れない」とつぶやいて会場を後に。フェノメナールは、このまま新日本のリングを去ってしまうのか――。