【新日・東京ドーム】ももクロ有安杏果が邪道Vをアシスト

2016年01月05日 07時50分

優勝した邪道はももクロの有安杏果をお姫様だっこ

【新日本プロレス1・4東京ドーム大会】昨年に続き第0試合で行われた1分時間差バトルロイヤル「ニュージャパンランボー」には18選手が参加した。

 WWF(現WWE)などで活躍したキング・ハクらレジェンドのほか、昨年12月29日の格闘技イベント「RIZIN」で青木真也に惨敗した桜庭和志も顔を腫らしたまま出場。ザ・グレート・カブキにローキックを放つも、毒霧に沈んだ。

 優勝は大ファンである人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の有安杏果の応援を得た邪道。「杏果のおかげ」とニンマリだった。