関本が船木下しレジェンド王座奪取

2015年12月10日 16時00分

関本(下)は船木をジャーマン葬。新王者となった

 9日のリアルジャパンプロレス(RJ)東京・後楽園ホール大会、メーンのレジェンド選手権は大日本プロレスからの刺客・関本大介(34)が、王者・船木誠勝(46)をぶっこ抜きジャーマンで破り、新王者となった。試合後には長井満也(47)が乱入し、ベルトを巻いたばかりの関本に挑戦をアピール。新王者は「ちょっと待って。今終わったばっかりじゃねえか…」と困惑しつつも「よっしゃ受けてやる!」と握手。初防衛戦もU系戦士が相手で決定的となった。