全日プロ激震!今度は金丸が退団

2015年11月20日 14時42分

退団を発表した金丸

 全日本プロレスは20日、所属の金丸義信(39)が12月15日付で退団することを発表した。同16日からはフリーに転向する。

 金丸は全日本プロレスを通じて「この度、平成27年12月15日の試合をもちまして全日本プロレスを退団することになりました。今回退団することを決めるに辺り、色々と考えました。これからの残りのレスラー生活、そして家族の事を考えた時に今の自分の状況を考えてこのままで良いのかと思い決断致しました。これからはフリーとして何処の団体に上がるかわかりませんが、戦いの場を広げて行きたいと思います。全日本プロレスのファンの皆さま今まで応援していただき本当にありがとうございました」とコメントを出した。

 金丸は2012年末に秋山準らとノアを退団し、その後全日本の所属になった。激震に見舞われている全日本プロレスはエースの潮崎豪、前3冠ヘビー級王者の曙に鈴木鼓太郎が相次いで退団。金丸で4人目の離脱者となる。