心臓カテーテル手術の初代タイガー 復帰には慎重

2015年11月11日 16時00分

船木(左)と関本(右)戦をプロデュースする初代タイガー。自身の復帰には慎重な姿勢を崩さなかった

 5月に心臓のカテーテル手術を行い欠場中の初代タイガーマスク(57)は復帰について慎重な姿勢を崩さなかった。心肺機能に問題はないものの、手術にともなう自律神経への影響から「夜になったりリラックスすると全身がワナワナする」症状が残っているという。「来年の早いうちにできると思うけど、すごいのが帰ってきたと思わせる体調じゃないとやりたくない」と、万全の体調で復帰戦に臨む意向だ。