KUSHIDA組がIWGPジュニアタッグ奪還失敗

2015年09月28日 16時00分

KUSHIDA(中)に合体技を決めるフィッシュ(左)とオライリー

 IWGPジュニアタッグ王者のカイル・オライリー、ボビー・フィッシュ組はKUSHIDA、アレックス・シェリー組の挑戦を退けて初防衛に成功した。左足負傷から復帰したばかりのシェリーを、チェイシング・ザ・ドラゴン(合体式ブレーンバスター)で振り切った。

 

 だが試合後はロッキー・ロメロ、バレッタ組の襲撃を受けKOされる大醜態。V2戦での激突が不可避となった。