マスラカスが天龍にメッセージ「引退してもトレーニングは続けなさい」

2015年09月21日 05時00分

アイドルグループ「℃―ute」と対談を行ったマスカラス(中)

“仮面貴族”ミル・マスカラス(73)が、11月15日の両国国技館大会で引退する天龍源一郎(65)にメッセージを送った。

 

 マスカラスは18日(日本時間19日)、メキシコ・メキシコ市のメキシコ自治大学内ファン・ルイス・デ・アラルコン劇場で行われた「日墨文化交流シンポジウム~ルチャドールvsアイドル 異色のポップカルチャー談議~」に参加し、アイドルグループ「℃―ute」と対談した。

 

 その中で尊敬する日本のレスラーを聞かれ「ジャイアントババ、アントニオイノキ…」と激戦を繰り広げたレスラーを振り返り、その1人として「テンリュウ」を挙げた。

 

 シンポジウム終了後、報道陣の取材に応じたマスカラスは「お疲れさまです。おめでとうございます」と天龍をねぎらうと、続けて「私から申し上げられることは引退するとしても、トレーニングを続けることです。トレーニングを続けないとすぐに老いてしまいますよ」と、今でも毎朝トレーニングを続けているマスカラスらしいメッセージを送った。