メドゥーサがスターダムに特別プレゼンターとして出席

2015年09月16日 16時00分

特別プレゼンターのメドゥーサ(中)は宝城(左)とインヴィーを激励

 女子プロレス「スターダム」が15日に記者会見を行い、全日本女子プロレスや米国WCWで活躍し、今年WWE殿堂入りを果たしたメドゥーサ(51)が特別プレゼンターとして出席した。

 

 ロッシー小川代表から「スターダムUSA」のコミッショナー就任の要請を受けたというメドゥーサは「とても光栄。小川サンとは20年来の関係で、これまでの成果も知っています。スターダムがもっと成功するように、力を貸したいと思います」と笑顔を見せた。

 

 この後に行われた宝城カイリ(26)対ハドソン・インヴィー(24)の「5★STAR GP 2015」優勝決定戦(23日、東京・後楽園ホール)の調印式を見届けると、メドゥーサは「私がこの場に立つ人間として選ばれたのは、プロレスをよく知り、シリアスに捉えているからだと思う。この2人にとっては最大の試練になるでしょう。グレートな試合をしてくれると信じているし、よりベストなレスラーが勝ち上がってくると思います」と両雄を激励した。メドゥーサは決勝戦当日も立会人を務める予定。