リアルジャパン平井代表が邪道軍に約束「初代タイガー検定」全員合格なら電流爆破マッチ要請

2015年07月31日 20時43分

「初代タイガーマスク検定」の大会概要と成績優秀者に進呈される特製マスクを手にする初代タイガーマスク

 リアルジャパンプロレスが31日、邪道・大仁田厚(57)に向けて緊急声明を発表した。
 
 8月8日に都内で行われる「初代タイガーマスク検定」には、なぜか大仁田率いる邪道軍(保坂秀樹、矢口壹琅、松崎和彦)がエントリー。いまだ電流爆破デスマッチが実現しないことへの嫌がらせのようだが、困ったのはリアルジャパンだ。一般人も受検するため、警備員を増強するなど厳戒態勢を敷くハメになった。
 
 不安の毎日を送るリアルジャパンの平井丈雅代表は「邪道軍が全員合格したら、先生(初代タイガーマスク)に電流爆破の話を持っていくことをお約束します。ですから会場では水をまいたり、危険物(有刺鉄線バット?)などの持ち込みはご遠慮願いたい」と呼びかけた。
 
 問題は全40問で、合格は正答率70%の28問以上。上位1~3位には初代タイガーのスペシャルマスクが進呈される。邪道軍の結果はいかに?